のど風邪撃退法

冬至も過ぎ、季節はどっぷり冬のシドニーです。

とはいえ、
このところの最高気温が18度前後、と聞いたら
日本の冬に比べるとずいぶん暖かいです。

各自が人の目を気にすることなく
いつでも自分の体感温度に合った服装で過ごせるのも
老若男女多国籍なシドニーのよいところで☝️

ダウンジャケットに首を埋めるご婦人の横を、
Tシャツ短パンのオジサンが通り過ぎる光景も
ここシドニーでは珍しくありません。

先日うちの息子も、
朝、半袖シャツに短パンで「行ってきまーす」と家を出ようとするので、
いやいや、それはちょっとないよ、と
慌てて上着を持って行かせました。

慌てた本当の理由は、、、
上着があることをいいことにシャツのアイロンがけをサボっていたからですが、、、😅

何はともあれ、朝晩はシドニーでもそれなりに冷え込み、
風邪がけっこう流行っています。

特に、喉にくる風邪。

私自身、風邪を引くといろいろ困ることが多いので
風邪っぽいかな、と思った時は、

全力で撃退します。

たいがいうちの息子が毎年冬の初めに言うのです。
「ママ、喉が痛い」と。

子供は総じてこういうことには鈍感なので、
喉が痛い、と口にした時には、結構症状が進んでいたりします。

つまり、いつも近くにいる私のカラダにも
同じウイルスさんの仲間が既に侵入し、増殖活動を始めているかもしれず、

そう考えた瞬間、ああそういえば、と
喉の微妙な違和感に気づくのです。

なんとなーく、喉の一点がムズッとするとか、

なんとなーく喉がかゆいとか、

なんとなーく喉が乾燥するとか、

そんな時はティッシュソルトのKali murで早めの撃退。

抗炎症作用があるこのティッシュソルトは、
ウイルスさんに荒らされた粘膜を元に戻すサポートをしてくれます。

まだウイルスさんが、クワで粘膜を耕す前なら、
粘膜を守ってくれますし、

クワでグサグサっと数回耕された後でも、まだなんとか修復してくれるでしょう。

喉の違和感がなくなるまで、ちょこちょこKali murを口に投入して
がんばってもらいます。

そして大事なことは、
撃退をティッシュソルトに任せっきりにしてはいけません。
それはunfair~

撃退チームは一丸となって協力し合うべきなのです。

あなたは、
首を温かくして、水分を摂って、しっかり眠りましょう。

心身の回復に、良質の睡眠に勝る薬はありません。

私は首にタオルを巻いて、まるで野良仕事風なナイスないでたちで
ベッドに入ります👍

もしもウイルスさんにガンガン粘膜を耕されてしまい、
唾を飲み込むと痛いとか、
ヒリヒリするとか、
さらには
鼻水や発熱、咳まで進行してしまったら、

Kali murは引き続き粘膜修復のサポートをしてくれますが、
症状に応じた別のレメディが活躍してくれるでしょう。

あなたの症状に合ったホメオパシーのレメディを知っておくと、
お薬なしで過ごせる日が増え、カラダも喜びます。

個別相談はコンサルテーションで、
おうちでのセルフケア法は勉強会でご案内しています。

生活にホメオパシーを取り入れて、
ケミカルフリーの暮らしを目指してみませんか

********************************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(6月中:20分20ドル)で。お問い合わせはこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

親子でうん◯

日本で大ヒットしている
うん◯漢字ドリルを

うちの息子にあたえてみたところ

なかなかのくいつきでした👌

ちなみにうちの子は中学一年生ですが、
このドリルは小学生用しかないので、

仕方なく小学六年生のを、、、と言いたいところですが、
買ったのは息子のレベルにちょうどよいと思われる小学四年生のドリル

はじめは「えーっ、どうして4年生のー?」と不満そうだった息子も、

ページをめくった途端に
内容に納得したのか、
それとも単にウンのパワーにまんまと魅了されたのか、

文句ひとつ言わずに楽しんでいます。

あまり難しい内容を与えても続かないですし、

人間の脳が最もやる気になるのは、
知っている領域が50%、未知の領域が50%のシチュエーション
だそうなので、

まずはこのレベルでスタート👍

そんなウンに食いつく息子の母親も
このドリルを肴に何時間も楽しめちゃいそうなくらい
ウン話が大好きです😌

愛読書のひとつに「ウンココロ」というウンの本があります。

本というより、ウンのイラストがいっぱいで
絵本っぽいですが、

人間がいかに地球の一部であるか、

生活環境の中でいかにウンが大切か、

そして、ウンは体からのお便り、つまり今の自分、

というような内容が盛りだくさんのまさにウンバイブル。

一番身近にありながら、話題にするのはタブーな存在

しかし、ウンなしでこの世の健康は語れません。

うん◯漢字ドリルの作者も、
ウンに嫌悪感やマイナスイメージを抱かせる内容、また、
いじめや心の動揺につながるような内容を避けるなど、
制作に2年以上かけて試行錯誤されたようで、

教育ツールとして内容を工夫しつつ
偉大なウンを尊重する姿勢が見受けられます。

そんな大切なウンと健やかな毎日が送れたらよいですね。

健康生活を心がけても
質の良いウンに会えないあなたは
腸が弱っているかもしれません。

そんな場合はティッシュソルトのNat sulphurを。

このティッシュソルトは
腸の活動を活発にする働きとともに
体を解毒する作用が備わっており、

軟便や下痢、
下痢と便秘の繰り返し、
ガス腹や腸の膨満感など

腸のパワー不足な状態に使われます。

ウンの大切さを思い出すと共に、
生活にホメオパシーを取り入れて
プレミアム・ウン・ライフを目指しませんか。

********************************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(6月中:20分20ドル)で。お問い合わせはこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

思春期vs更年期

 

このところのシドニーはガクンと気温が下がり
とうとう本格的な冬がやってきました。

みなさんいかがお過ごしですか?

うちには気温以外にもガクンと下がったものがあります。

それは怒りの沸点です😤

沸点がガクンと下がった思春期の息子に

「宿題しなさい」

なんて言おうものなら

「今しようと思っていたのにぃいいいいい!!」😡😡

と沸騰することはわかっているので、
わたしもそのような決まり文句は口にしません。

ティーンに正論が禁物なことはわかってます。。☝️

しかし、

こちらとてイライラ沸点急落下の更年期真っ盛り😤

息子が洗うはずの汚れたお皿たちが、
キッチンの流しに置き去りにされていると、
見て見ぬ振りをするのにも限界があります。

「お皿洗ってね~」
「うん、今やる」

「おこづかいいらないならママ洗うよ~」
「わかってる、もうちょっとしたらやるから置いといて」

「お皿まだー?」
「今やる・・・・」

「お皿さあ」
「・・・・」

「ねー💢」
「・・・・」

「ねー💢💢」
「・・・・」

ネエエエエエエエエエエエエエエ💢💢💢!!!

沸騰した私につられて息子も沸騰

わかってるぅううううううううううううう😡

あんたの「今」とか「もうちょっと」っていつのことよ!
もうあんたなんかママしらない💢!

やだああああああああああああああああああ😡

しらない💢!

やだああああああああああああああああああ😡

もう静かにしてよーーー💢!

やだああああああああああああああああああ😡

うるさあああああああああああああああああい💢

やだああああああああああああああああああ😡

うるさあああああああああああああああああい💢

先日の夜、このくだらない、
しかし本人達は至って真剣な大声のやりとりを
何度か繰り返した末、疲れ果てて眠りました。

するとその数日後、

ポストに一通のレターが届きました。

「Dear Neighbough  隣人へ」

なぐり書きのその封筒をみた瞬間、
私たちアホ母子はふたりとも同時に察しました。、

「あの大声大会に対する近所からのクレームだ!!」

とうとうこんなクレームがくるほどまで、
自己コントロールできなくなったことにショックを受け、

反省するとともに

お互い沸騰しそうになったら別室に、と家のルールを作りました。

ちなみにその封筒は
近所に住むパーソナルトレーナーからの勧誘広告で、
苦情ではありませんでした、ほっ。

思春期はいままで自分を守っていた殻を破る時、
と聞きました。

殻が頑丈であればあるほど、破るのが大変で、もがき苦しみますが、
がんばって殻を破れば、自立に向けて羽ばたく蝶々の誕生です。

更年期は、いままで自分の体を守ってくれた女性ホルモンがなくなってしまう時。

健康や美のサポート役である女性ホルモンがなくなってしまうことに
女性の心身は困惑してもがき苦しみますが、
それは、心身ともに円熟し、人として更なる進化を遂げる過程ではないでしょうか。

その過程を乗り越えたあかつきには、
きっと今まで知らなかったステキ世界👯が待っている、、、ハズ。

思春期と更年期のバトルでは
更年期側が深呼吸して大人の対応ができるとよいですね。(はい、がんばります😅)
寛容な精神で思春期のサナギ達がもがいているのを見守りましょう。

しかし頭ではわかっていてもそうそう寛容にはなれず、
沸騰してしまう、イライラしてしまう、大人対応ができない!という場合は、
レメディのCimicifugaを。

月のモノがやってきた時や、
サイクルがイレギュラーだったり、またはやって来なくなったりした時に、

イライラしたり、
物事にヒステリックに反応してしまったり、
気持ちの浮き沈みがあったり、

そんな女性のサイクルにまつわる心の不調に作用するレメディです。

********************************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談で。お問い合わせはこちら

コンサルテーションのお問い合わせはこちらへ。

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

 

嬉しいヒット悲しいヒット

レメディがヒットした、

とは、

服用したレメディが心や体に作用した時に
使われる言葉です。

レメディの粒が体に当たった訳ではありません。

この週末、嬉しいヒット報告がありました。

お客様の了承をいただいたので、
シェアさせていただきます。

こちらは胃腸の慢性症状で
2回目のコンサルテーションを受けていただいた方からのお便りです。

初回の処方では反応がいまひとつだったのですが、
今回は、症状が物凄い改善、と途中経過のメールをいただきました。

===========================

Mika さん、

いただいて帰ったレメディー、なんて言うか、
身体にスポン と「はまった」みたいな感触です。

時折、やはり ふと ダル~くなる時ありますが、
そしたら、チョット休んで、また再開、、ペースです。

それと以前からのテッシュソルト のバックアップといい、、。
お助けマン、ティンクチャーといい、、、

なんなんでしょう、、コレ
(大声で言うには、チト憚られますが、
人間にとっては、大切な営みが、「当たり前」ではない、 物凄い改善。)

初めての講義の時、どなたかが
「Hit した時が スゴイ」
と仰ってましたが、きっとこういう事だったのですね。

そして何より、時間をかけて、コンサルテーションして下さって、
その中に潜むFactorを 見事に拾い上げて下さったその選別眼
って感じです。 本当にありがとうございます。

自分の身体、こんなにもミネラル不足?なんですね。

ホンの小さな あれらの白い粒に
逞しい儚さを 想います。
いくら飲んでも飲み過ぎにならない、そこが逞しさの頂点。

調子に乗り過ぎないように注意しながら、
「逞しい助っ人軍団」と、過ごします。

===========================

初回コンサルテーションで
たくさんお話を伺い、処方を出すわけですが、

大切なのは

その処方のレメディが
その方の心や体にどう反応したのか、です。

無反応だったのか、
劇的に改善したのか、
反応が不十分だったのか、

コンサル後のお客様と
しばらく寝食を共にする、という訳にもいきませんので、

いったいうちから嫁に出したレメディとの生活がどうなのか

2回目以降のコンサルテーションで
それを正直に伝えていただくことが、
その方によりヒットするレメディをお選びする重要な鍵となります。

あともうひとかた、ヒットのお声を
早速ブログにアップしてくださったのでご紹介します。

サンシャインコーストで風水をベースとしたセラピーをされている
陽子さんから、急性症状(頭痛)のヒット報告です。

以下ブログをご覧ください。

サンシャインコースト風水セラピスト 陽子さんのブログ


この陽子さんのように何度かご相談をいただいていると、
これまでの記録から体質・気質がわかるためメール相談もOK、
そしてレメディのヒット率もUPしやすいです。

処方はすべて、
お客様からのエビデンスに基づくものなので、

話していただけば話していただくほど
不調の内容が具体的であればあるほど、

レメディのヒット率はUPします。

ホメオパシーのレメディは
頭痛にはコレ、腹痛にはコレ
というお薬のような選び方をしているとヒット率がDOWNしてしまいます。

症状の特徴に、より近い特徴を持ったレメディを選ぶことが肝心です。
選び方がわからない方はお気軽に勉強会へ。

さて、

同じヒットでも、物や相手に強くぶつかったときは
悲しいですね。

打撲で患部が腫れて痛み、青あざができてしまいます。

そんな時は患部を冷やすと共に、
早めにファーストエイドレメディのArnicaを。

傷ついた組織の回復をスピードアップしてくれるので。
悲しいヒットが嬉しいヒットになるかもしれません。

おっちょこちょいでよく転ぶ方、
小さなお子様がいる方、
スポーツをされている方、

は携帯されることをおすすめします。

うちも息子がスポーツをしているので必須レメディです。

エマージェンシーキットにも入っています。

揺れたふくらはぎ

歯みがき中。
歯ブラシを小刻みに動かしていたら

同時に揺れが起こりました

私のふくらはぎに。プルルルと。

え、今揺れた?

まさか脂肪!?そこにあるべきは筋肉のはずなのに。

やばい💦 運動不足も大概にしないと。。。

このところ、いや、ここ数年運動不足で
まともな運動といえばラジオ体操しかしていません。

これをまともな運動と呼んでよいのかどうかわかりませんが。

あまりにも手軽で、

いつでもどこでも
どんな身なりでも
雨でもあられでも
ひとりでも

できるので、

よく人にもオススメしてます。

しかしこの体操、

職場の朝礼なんかで見かけがちな
惰性タラタラバージョンで取り組んだところで、
なんのメリットもありません。

これはパキパキやってこそ効果が出る体操なのです。

音楽も自分の鼻歌で奏でられるし、
なんなら、”ラジオ体操の歌”から始めれば、発声にもなり、
ますます元気な朝が迎えられます。

そう知っていながら。。。

いつも惰性でタラタラやってたから。。。このふくらはぎ。
やっぱりジョギングでもしなきゃダメかなー

しかし面倒くさがり屋の私は

身なりを整えて外に出なきゃならないジョギングよりも、
家でラジオ体操を第二までやる!という道を選びました。

久々のラジオ体操第二は記憶が曖昧だったので
youtube先生のお手本のもとでおこなったのですが、

そのお手本を披露してくださったお姉さんたちの体操は、
まるで私がやっている体操とは別物でした。

背筋も腕もピシッと伸び、しなやかでいて機敏。
上体を前に倒せば床に手が届き、
後ろに反れば後ろの壁が見えてしまうほど柔らか。

それに彼女たちの動きには乱れが全くなく、
まるでどこぞの国のマスゲームのよう。

私もこのお姉さんたちのようになりたい!
と強く思い、

しばらくはyoutube先生率いるお姉さん達と一緒にラジオ体操1&2を行うことにしました。

これでふくらはぎの揺れがなくなるかどうかは不明ですが。

もしも、私の場合と違い、

歯ブラシの動きを止めても、
ふくらはぎや、体のどこかの揺れが止まらなかったら

それはきっと脂肪じゃありません。

久しぶりの運動でこむらがえりを起こしていたり、
イライラや怒りで震えていたり、
疲労でピクピクしていたり、
または
鏡に映った素顔をみた恐怖で震えていたり、

体のどこかが自分の意思とは裏腹に動くようなら

そんな時のお助けティッシュソルトはMag phos

神経がすーーっと落ち着き、筋肉が緩んで、
あなたのカラダに静けさが戻ります。