気持ち良く新年を

ご無沙汰しております。

ひとり息子が生まれて13年、
ほぼ毎年、年末年始は居住地シドニーから日本に一時帰国をして過ごしておりましたが、

今年は、その一時帰国の際に、
そのまま日本に移住してしまう、という急な決断を下し、

大晦日の今、こうして日本でこのブログを綴っています。

これまでシドニーでのホメオパスみかをご利用くださった方々、
本当にありがとうございました。

最後に多くの皆様にお越しいただいたり、ご連絡をいただいたりしました。

ご挨拶に伺えなかった方、帰国の旨お伝えできなかった方、
お世話になったのに申し訳ありませんでした。

今後のホメオパスみかのサービス内容は
日本を拠点とし、決まり次第ご案内させていただきます。

また、私の急な決断にもかかわらず
日本移住に際して力になってくれたうえ、快く見送ってくれた友人達に
心から感謝を申し上げます。

20数年振りに日本のふるさとに戻った私は
日々、え? うそ! なんで?とカルチャーショックを受けています(笑)

まだ引っ越し荷物も届かず、
各種手続きや住環境を整えることにがっつり追われ、、

でも、元気にしています。

さて、そんな中、あっという間に年の瀬を迎え、
息子のモサモサになった髪の毛をどうにかしないと、
と、田舎町の床屋に連れていきました。

床屋は、すっきりして年始を迎えようという思惑のオッサン達が既に10人以上待っており
息子が呼ばれるまで待つこと35分。

それから更に30分程かかってカットと顔剃りが終わったかと思ったら
息子が床屋さんに誘導されシャンプー台へ。

ひえ〜〜やっと終わったと思ったのに、
なんでご丁寧にシャンプーなんて頼んでるのよー😭
おっさんの群れの中でひとり待ってる異色なオバサンの身にもなってよ~

料金表に目を向けると、シャンプーは300円。
いったいあんな短髪にどうしてシャンプーが必要なんだろうか。。。

1時間半後にやっと戻って来た息子に向けて

「シャンプーしてもらったんだ、、、」

と半ば嫌味を込めた言葉をかけると、

うん!シャンプーすごく気持ちよかった!もう最高!
あ~よかった~、あ~またやりたい!
ねーママ、いいでしょ?

最近徐々に濃くなってきたヒゲもきれいに剃ってもらい、
幼さが戻った顔に満面の笑みを浮かべてそう繰り返す息子。

声は1年前のソプラノからは想像できないテノールだが。。。

300円でここまで喜ぶならいいか!

”気持ち良い”は免疫を高めるし。

私もこれから地元の温泉で、引っ越しの疲れを癒してきます。ウシシ。

床屋のシャンプーでも、
温泉でも、
ヨガでも、
昼寝でも、
紅白を見ながらのうたた寝でも

気持ちよいと思えることで1年の疲れが癒せるとよいです。

そんなときのお供には是非
緊張を和らげ、リラックス効果のあるティッシュソルトのMag phosを。
カップの熱湯に溶かしてすすると、浸透圧が高まり、即効性が期待できます。

みなさまもどうかお元気で、素敵な新年を迎えてください。

ホメオパシーとは 怪しいもの?

私はホメオパスですので、

ホメオパシーが怪しいものとは
微塵も思っていないのですが、

世間では、怪しいと思っている人が多数いることは存じ上げています。

現在ホメオパシー療法で使われているレメディ(薬)には
原料の分子が残っていないものも多くあります。

なぜかというと、

植物やミネラルから作られるレメディは、
特殊な方法で原料を水で薄めて、薄めて、さらに薄めて、
という面倒な作業を繰り返して作られ、

レメディとして世に出る時には、なんと!

分子が残っていないところまで薄められているものがあるのです。

原料の分子が残っていないために、
科学的にレメディが心身に作用を及ぼす説明がつかず、

やれただの砂糖玉だ、
やれただの水だ、
と、メッタメタに叩かれています。イテテテ😭

しかし、ホメオパシーという自然療法が200年前に誕生した当初、
レメディにはバリバリ分子が残っていました。

どうしてかというと、当初はレメディの原料を薄めていなかったからです。

例えばこの写真のアコナイト(トリカブト)のように、
毒性があるが治療に効果的だ、と思われる原料を使う際は、
体に害がないよう、極微量をレメディとして処方していたようです。

しかし、

小さな子供に薄めたお茶をあげるように、
アルコールに弱い人にライトビールを用意するように、
あ、ちょっと違うか💦

どうにか、カラダへの悪影響なしで治せないものかと、
原料を薄め始めたのは、

創始者ハーネマンがこの治療法を発見してから9年後のことで、
現在のように分子のないところまで薄めるのが定着したのは、
発見から35年後のことだそうです。

レメディの原料を
ちょっと薄めても作用が残ることにホッとし、

もっと薄めてみて、まだ作用が残るから感動し、

さらに薄めたらまだ作用が残るので、
これで患者が苦しまずに済むと、大喜びした。。
のでしょうか。

ここから先は好奇心だったのかもしれません。

だんだん薄める作業を繰り返すうちに、
別の作用が生まれることを発見し、
レメディの用途が多様になり

いつのまにか分子が残らないレメディができあがったようです。

アボガドロの法則が認められる前のことなので、
薄めていく段階で、作用の確認はしているものの、
分子有る無しの認識がどの程度だったのかは不明ですが。

自然の原料で、
患者が苦しむことがないよう、
実験を重ねて作られたレメディたち。

ちょっと薄め過ぎたところがマニアックで、怪しい?

でも害をなくした愛いっぱいのホメオパシーが
お薬を減らす手助けになれたらいいな、

と私は願っています。

My dearest baby

まるで箱男のように、

常に毛布の中で過ごし、
時折ニョキッと顔を出して、私の存在を確認する毛布男、
それは私の最愛のベイビー。

 

自宅クリニックにお越しのクライアントの方々にも、
かわいがってもらったり、
時には急に登場して驚かせてしまったり、

大変お世話になりました。

9月のある晴れた日の夕暮れ
マイベイビーは星になりました。

夜空を見ても、まだまだ視界が滲んで、
星が見つけられないけど

そのうち絶対見つけるよ
いつまで経っても視界が滲むようならイグネシアを飲んで

15年と5ヶ月
かけがえのない時間をありがとう

***************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(9月まで:20分20ドル)で。
明日9月27日が最終日です。詳細はこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

ホメオパシーで治るプロセス ありがたきもの編

レメディを一粒飲んで、長引く症状が治った!
なんてことがあればベストですが、

それはなかなかありがたき(めったにない)こと。
世の中そう甘くはありません😭

程度の差こそあれ、多くの方が

いくつかのカラダの不調と、いくつかのココロの問題を
そこそこ慢性的に抱えているように見受けます。

いろいろな要素が絡み合った現代に生きているので、
そこから生まれるストレスも一筋縄ではないのでしょう。

と思いきや、千年前の古典でさえも、清少納言は語ってます。

姑に大切にされる嫁や、
欠点のない人や、
上司の悪口言わない部下、
最後まで仲の良い男女、
それに最後まで仲の良い女友達!!?

なんて「ありがたき!(めったいない!)」と。

つまり千年前の時代に生きていても、
私たち人間はストレス、特に人間関係に悩まされていたのですね😰

ホメオパシーではそんな複雑に絡み合ったココロとカラダの症状を
ベリベリと剥がしていくことがあります。

症状が複雑で、いったい何層になっているのか見えないので、
剥がせるところから順番に剥がしていくのです。

そうすると、だんだん見えてきます。
本来のあなたが!  welcome back!!

ここまでくると、
ココロもカラダも元気にする気質のレメディがわかります。

前にそんなプロセスを体験したクライアントさんが、
ブログにまとめてくださったので、ご案内させていただきます。

https://ameblo.jp/cay1224/entry-12310643295.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=ad2399f34f2d4763b9edbaa6a364310e

一粒のレメディでの改善は「ありがたき」慢性症状が、
プロセスを経ることにより「ありがたし」になったケースです。

ホメオパスみかはそんなプロセスを応援しています

***************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(9月まで:20分20ドル)で。詳細はこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

レメディ服用のポイント 春はあけぼの編

 

シドニーはすがすがしい陽気が続き、
街ゆく人々の装いもすっかり春らしくなりました。

インフルエンザも風邪も大流行した冬よ、とうとうさらばじゃ~😁

と思いきや、

あれあれ、風がまだひんやりしませんか。
こんな時、うっかり春の装いでキメてた人は、たいへん‼️

私も友達とビーチでのんびり語ろうと
はりきって春っぽいいでたちで臨みました。

海は癒されるね~、砂浜はいいね~

と、おしゃべりしながらのんびり過ごすつもりが、

お、お、落ち着くよね~海は、と言いながら
寒さで体に力が入り、

い、い、意外に冷えるね~と
ありったけのブランケットやタオルで体を覆い始め、

いつの間にかミノムシと化した私たちは
そのうち言葉少なになり、

やがて片方のろれつが回らなくなってきたのを合図に
車へ避難しました。

春はあけぼの、、
美しい季節ですが、うっかりカラダを冷やしやすいです。
日の出前のあけぼのだったらそれこそ凍えていたでしょう。

風邪をひく前はたいてい
体が冷えたな、寒かったな、

と感じることがあると思います。

ホメオパシーで風邪のレメディ、といえば
よく耳にするのがAconiteアコナイト

このレメディは、

冷えたよ~、うう~~~寒かったよ~、

とカラダが寒さにおののいて、風邪引くかも、と心配になった時に
風邪症状が発症していなくても、服用しておくと効果100倍です。

早めのル◯、とか、早めのパブロ◯、
のように風邪薬風にいうならズバリ❗️

もっと早めのアコナイト です。

このレメディは恐怖心やパニック、ショックなどにも使われますが、
どれも「さむ~い」と感じた時と同じく、カラダが縮こまる状態です。

そんな身が縮こまるような状態の時に作用するレメディなので、
風邪に使う場合も、

冷えたから風邪ひきそう!と感じた時や

あれ?やばいかも!と不安に感じた極初期症状に。

もしくは症状が出てからでも
悪寒で震えていたり、不安でじっとしていられなかったりと
カラダがこわばった状態であればGO。

がっつり鼻声だったり、
熱が上がりきっていたり、
リラックスモードだったりする場合には、

このレメディは適しませんので、
飲み続けることはないようにしましょう。

 

***************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(9月まで:20分20ドル)で。詳細はこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。