のど風邪撃退法

冬至も過ぎ、季節はどっぷり冬のシドニーです。

とはいえ、
このところの最高気温が18度前後、と聞いたら
日本の冬に比べるとずいぶん暖かいです。

各自が人の目を気にすることなく
いつでも自分の体感温度に合った服装で過ごせるのも
老若男女多国籍なシドニーのよいところで☝️

ダウンジャケットに首を埋めるご婦人の横を、
Tシャツ短パンのオジサンが通り過ぎる光景も
ここシドニーでは珍しくありません。

先日うちの息子も、
朝、半袖シャツに短パンで「行ってきまーす」と家を出ようとするので、
いやいや、それはちょっとないよ、と
慌てて上着を持って行かせました。

慌てた本当の理由は、、、
上着があることをいいことにシャツのアイロンがけをサボっていたからですが、、、😅

何はともあれ、朝晩はシドニーでもそれなりに冷え込み、
風邪がけっこう流行っています。

特に、喉にくる風邪。

私自身、風邪を引くといろいろ困ることが多いので
風邪っぽいかな、と思った時は、

全力で撃退します。

たいがいうちの息子が毎年冬の初めに言うのです。
「ママ、喉が痛い」と。

子供は総じてこういうことには鈍感なので、
喉が痛い、と口にした時には、結構症状が進んでいたりします。

つまり、いつも近くにいる私のカラダにも
同じウイルスさんの仲間が既に侵入し、増殖活動を始めているかもしれず、

そう考えた瞬間、ああそういえば、と
喉の微妙な違和感に気づくのです。

なんとなーく、喉の一点がムズッとするとか、

なんとなーく喉がかゆいとか、

なんとなーく喉が乾燥するとか、

そんな時はティッシュソルトのKali murで早めの撃退。

抗炎症作用があるこのティッシュソルトは、
ウイルスさんに荒らされた粘膜を元に戻すサポートをしてくれます。

まだウイルスさんが、クワで粘膜を耕す前なら、
粘膜を守ってくれますし、

クワでグサグサっと数回耕された後でも、まだなんとか修復してくれるでしょう。

喉の違和感がなくなるまで、ちょこちょこKali murを口に投入して
がんばってもらいます。

そして大事なことは、
撃退をティッシュソルトに任せっきりにしてはいけません。
それはunfair~

撃退チームは一丸となって協力し合うべきなのです。

あなたは、
首を温かくして、水分を摂って、しっかり眠りましょう。

心身の回復に、良質の睡眠に勝る薬はありません。

私は首にタオルを巻いて、まるで野良仕事風なナイスないでたちで
ベッドに入ります👍

もしもウイルスさんにガンガン粘膜を耕されてしまい、
唾を飲み込むと痛いとか、
ヒリヒリするとか、
さらには
鼻水や発熱、咳まで進行してしまったら、

Kali murは引き続き粘膜修復のサポートをしてくれますが、
症状に応じた別のレメディが活躍してくれるでしょう。

あなたの症状に合ったホメオパシーのレメディを知っておくと、
お薬なしで過ごせる日が増え、カラダも喜びます。

個別相談はコンサルテーションで、
おうちでのセルフケア法は勉強会でご案内しています。

生活にホメオパシーを取り入れて、
ケミカルフリーの暮らしを目指してみませんか
ç

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(6月中:20分20ドル)で。お問い合わせはこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

親子でうん◯

日本で大ヒットしている
うん◯漢字ドリルを

うちの息子にあたえてみたところ

なかなかのくいつきでした👌

ちなみにうちの子は中学一年生ですが、
このドリルは小学生用しかないので、

仕方なく小学六年生のを、、、と言いたいところですが、
買ったのは息子のレベルにちょうどよいと思われる小学四年生のドリル

はじめは「えーっ、どうして4年生のー?」と不満そうだった息子も、

ページをめくった途端に
内容に納得したのか、
それとも単にウンのパワーにまんまと魅了されたのか、

文句ひとつ言わずに楽しんでいます。

あまり難しい内容を与えても続かないですし、

人間の脳が最もやる気になるのは、
知っている領域が50%、未知の領域が50%のシチュエーション
だそうなので、

まずはこのレベルでスタート👍

そんなウンに食いつく息子の母親も
このドリルを肴に何時間も楽しめちゃいそうなくらい
ウン話が大好きです😌

愛読書のひとつに「ウンココロ」というウンの本があります。

本というより、ウンのイラストがいっぱいで
絵本っぽいですが、

人間がいかに地球の一部であるか、

生活環境の中でいかにウンが大切か、

そして、ウンは体からのお便り、つまり今の自分、

というような内容が盛りだくさんのまさにウンバイブル。

一番身近にありながら、話題にするのはタブーな存在

しかし、ウンなしでこの世の健康は語れません。

うん◯漢字ドリルの作者も、
ウンに嫌悪感やマイナスイメージを抱かせる内容、また、
いじめや心の動揺につながるような内容を避けるなど、
制作に2年以上かけて試行錯誤されたようで、

教育ツールとして内容を工夫しつつ
偉大なウンを尊重する姿勢が見受けられます。

そんな大切なウンと健やかな毎日が送れたらよいですね。

健康生活を心がけても
質の良いウンに会えないあなたは
腸が弱っているかもしれません。

そんな場合はティッシュソルトのNat sulphurを。

このティッシュソルトは
腸の活動を活発にする働きとともに
体を解毒する作用が備わっており、

軟便や下痢、
下痢と便秘の繰り返し、
ガス腹や腸の膨満感など

腸のパワー不足な状態に使われます。

ウンの大切さを思い出すと共に、
生活にホメオパシーを取り入れて
プレミアム・ウン・ライフを目指しませんか。

********************************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(6月中:20分20ドル)で。お問い合わせはこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。

思春期vs更年期

 

このところのシドニーはガクンと気温が下がり
とうとう本格的な冬がやってきました。

みなさんいかがお過ごしですか?

うちには気温以外にもガクンと下がったものがあります。

それは怒りの沸点です😤

沸点がガクンと下がった思春期の息子に

「宿題しなさい」

なんて言おうものなら

「今しようと思っていたのにぃいいいいい!!」😡😡

と沸騰することはわかっているので、
わたしもそのような決まり文句は口にしません。

ティーンに正論が禁物なことはわかってます。。☝️

しかし、

こちらとてイライラ沸点急落下の更年期真っ盛り😤

息子が洗うはずの汚れたお皿たちが、
キッチンの流しに置き去りにされていると、
見て見ぬ振りをするのにも限界があります。

「お皿洗ってね~」
「うん、今やる」

「おこづかいいらないならママ洗うよ~」
「わかってる、もうちょっとしたらやるから置いといて」

「お皿まだー?」
「今やる・・・・」

「お皿さあ」
「・・・・」

「ねー💢」
「・・・・」

「ねー💢💢」
「・・・・」

ネエエエエエエエエエエエエエエ💢💢💢!!!

沸騰した私につられて息子も沸騰

わかってるぅううううううううううううう😡

あんたの「今」とか「もうちょっと」っていつのことよ!
もうあんたなんかママしらない💢!

やだああああああああああああああああああ😡

しらない💢!

やだああああああああああああああああああ😡

もう静かにしてよーーー💢!

やだああああああああああああああああああ😡

うるさあああああああああああああああああい💢

やだああああああああああああああああああ😡

うるさあああああああああああああああああい💢

先日の夜、このくだらない、
しかし本人達は至って真剣な大声のやりとりを
何度か繰り返した末、疲れ果てて眠りました。

するとその数日後、

ポストに一通のレターが届きました。

「Dear Neighbough  隣人へ」

なぐり書きのその封筒をみた瞬間、
私たちアホ母子はふたりとも同時に察しました。、

「あの大声大会に対する近所からのクレームだ!!」

とうとうこんなクレームがくるほどまで、
自己コントロールできなくなったことにショックを受け、

反省するとともに

お互い沸騰しそうになったら別室に、と家のルールを作りました。

ちなみにその封筒は
近所に住むパーソナルトレーナーからの勧誘広告で、
苦情ではありませんでした、ほっ。

思春期はいままで自分を守っていた殻を破る時、
と聞きました。

殻が頑丈であればあるほど、破るのが大変で、もがき苦しみますが、
がんばって殻を破れば、自立に向けて羽ばたく蝶々の誕生です。

更年期は、いままで自分の体を守ってくれた女性ホルモンがなくなってしまう時。

健康や美のサポート役である女性ホルモンがなくなってしまうことに
女性の心身は困惑してもがき苦しみますが、
それは、心身ともに円熟し、人として更なる進化を遂げる過程ではないでしょうか。

その過程を乗り越えたあかつきには、
きっと今まで知らなかったステキ世界👯が待っている、、、ハズ。

思春期と更年期のバトルでは
更年期側が深呼吸して大人の対応ができるとよいですね。(はい、がんばります😅)
寛容な精神で思春期のサナギ達がもがいているのを見守りましょう。

しかし頭ではわかっていてもそうそう寛容にはなれず、
沸騰してしまう、イライラしてしまう、大人対応ができない!という場合は、
レメディのCimicifugaを。

月のモノがやってきた時や、
サイクルがイレギュラーだったり、またはやって来なくなったりした時に、

イライラしたり、
物事にヒステリックに反応してしまったり、
気持ちの浮き沈みがあったり、

そんな女性のサイクルにまつわる心の不調に作用するレメディです。

********************************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談で。お問い合わせはこちら

コンサルテーションのお問い合わせはこちらへ。

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。