レメディ服用のポイント 春はあけぼの編

 

シドニーはすがすがしい陽気が続き、
街ゆく人々の装いもすっかり春らしくなりました。

インフルエンザも風邪も大流行した冬よ、とうとうさらばじゃ~😁

と思いきや、

あれあれ、風がまだひんやりしませんか。
こんな時、うっかり春の装いでキメてた人は、たいへん‼️

私も友達とビーチでのんびり語ろうと
はりきって春っぽいいでたちで臨みました。

海は癒されるね~、砂浜はいいね~

と、おしゃべりしながらのんびり過ごすつもりが、

お、お、落ち着くよね~海は、と言いながら
寒さで体に力が入り、

い、い、意外に冷えるね~と
ありったけのブランケットやタオルで体を覆い始め、

いつの間にかミノムシと化した私たちは
そのうち言葉少なになり、

やがて片方のろれつが回らなくなってきたのを合図に
車へ避難しました。

春はあけぼの、、
美しい季節ですが、うっかりカラダを冷やしやすいです。
日の出前のあけぼのだったらそれこそ凍えていたでしょう。

風邪をひく前はたいてい
体が冷えたな、寒かったな、

と感じることがあると思います。

ホメオパシーで風邪のレメディ、といえば
よく耳にするのがAconiteアコナイト

このレメディは、

冷えたよ~、うう~~~寒かったよ~、

とカラダが寒さにおののいて、風邪引くかも、と心配になった時に
風邪症状が発症していなくても、服用しておくと効果100倍です。

早めのル◯、とか、早めのパブロ◯、
のように風邪薬風にいうならズバリ❗️

もっと早めのアコナイト です。

このレメディは恐怖心やパニック、ショックなどにも使われますが、
どれも「さむ~い」と感じた時と同じく、カラダが縮こまる状態です。

そんな身が縮こまるような状態の時に作用するレメディなので、
風邪に使う場合も、

冷えたから風邪ひきそう!と感じた時や

あれ?やばいかも!と不安に感じた極初期症状に。

もしくは症状が出てからでも
悪寒で震えていたり、不安でじっとしていられなかったりと
カラダがこわばった状態であればGO。

がっつり鼻声だったり、
熱が上がりきっていたり、
リラックスモードだったりする場合には、

このレメディは適しませんので、
飲み続けることはないようにしましょう。

 

***************************

ちょっとしたご質問は水曜プチ相談(9月まで:20分20ドル)で。詳細はこちら

正式なコンサルテーションの詳細はこちら

ホメオパシーDIYを可能にする講座はこちら

レメディやティッシュソルトのご注文はこちら

ホメオパスみかへのメッセージは直接メールmikahomeo@gmail.comまでお気軽にどうぞ。

いずれも24時間以内にご返答しております。

※メールが届かない場合は念のため迷惑メールフォルダやゴミ箱をご確認のうえ、お問い合わせください。