平和にキク

菊の花をあちらこちらのお店で見かける季節となりました。

ここはシドニー。

今は秋。

そして母の日は、旬の菊が花束に登場します。

ほんとうです。

お墓参りに、ではなく、
元気な母さんにも菊です。

菊の花束をもらってうれしい日本人はいるのでしょうか?

「懐かしいわ~私この花が大好きなの」
って人が存在するのでしょうか。

オーストラリア人のご主人を持つ日本人のママ友が
以前愚痴をこぼしていました。

「母の日になると旦那が菊をくれるのよね~」

そして彼女の家のリビングには確かに菊が生けてありました。
この写真のようなカラフルなアレンジでなく、菊の花だけでした。

きっとそのご主人は、女性も花も、和風好みなんでしょう。

「えー花束くれるだけいいじゃーん。大切なのは気持ちだよ気持ち!」

と口では言ってみたものの、
すごく羨ましかったわけではない私。

かくいう私は、
花束に縁のない女です。

こうやって言葉にするとより憐れ。。😭

きっと花に反応するタイプに見えないのでしょうね。

昔から「花が欲しい」「花束いいな~」と訴えたところで
私の目の前に登場するのは食事やワインでした。

「花より団子でしょ」とサラッと言われ。

確かに若い頃は飲み食いすることが好きでした。

しかし歳を重ねるに連れて
人間嗜好に変化が現れるものなのです。

最近はどちらかというと
「団子より花」派。

花があると妙に癒されます。

そのうち演歌や時代劇の大ファンになるかもしれません。
ふふ楽しみ。
人間進化し続けますから。

さて、しつこいですが、花束に縁のない私は
母の日当日に備えて、自分でお花を買っておきました。

当日に花がなくてキーッ と神経過敏になるであろう
更年期にさしかかった自分のためにも😡、

母のイライラが引き金となって
怒り発作にかられる思春期にさしかかった息子のためにも😤、

平和のための防御策です☺️。

更年期と思春期の母子で繰り広げられる日常ドラマは
けっこう壮絶なのです。

選んだお花は、菊でも、カーネーションでもなく明るい黄色のバラ。

そして母にも黄色のベゴニアを送りました。

黄色の花を生けると、
お部屋が明るく平和な雰囲気になります。

お花を買い忘れ、イライラされている方は、
Chamomillaで平和を取り戻しましょう。

カモミールティーでおなじみの、キク科のお花から作られたレメディです。

ところで、
これで平和に、と思って迎えた母の日は思いもよらぬ日となりました。。

乾きすぎた朝

朝8時。
「いってきまーす」
と、さっそうと出かけた息子(中1)が
5秒後に帰ってきた。

「おかえり~はやかったね」

「ママ!今日は体操着がいるんだった!」

と、まさにその体操着を洗濯機から出して干そうとしている
私の手元を見て息子が言った。

えっ。。🙀

顔を見合わせて固まった母と息子。

一着しかない体操着。

この冷え込む季節に
息子に濡れたままの体操着を着せるほどワイルドにはなれない母。

学校まで車で送るとしても、残り時間20分。

とりあえず乾燥機へ!

祈る気持ちで12分間、
乾燥機による熱風攻撃を試みたが
残念ながらまだまだ湿っている。

今度は熱々のアイロン攻撃だ。
「アイロン台用意して!」
「はい!」
湿り気の高い箇所を高温で8分間徹底的に攻めてみた。

しかしまだ若干湿っている。

時間がないので車に乗り込み、
最後は車のエアコン攻撃。

最大風量にしたエアコンの吹き出し口に体操着を当てならが、いざ学校へ。

助手席の息子の前では赤い体操着がまるでエアバックのように膨らんでいた。
いい感じだ。👍
学校前へ到着する頃にはずいぶん乾いてきた。まだ完全ではないので

「1時間目の授業中、椅子にかけて干しておきなよー」

と伝えて息子を見送ったが、
おそらく恥ずかしがり屋の息子はあの半乾き体操着をカバンに突っ込むだろうな。。

と考えながら帰途につき、
帰ってからすっかり冷めた紅茶を一口。

他に乾かす方法はあったのかな、オーブンに入れたらよかったのかな、
それにしても😭朝からやれやれだ。。

と思いながら、マグカップを持つ自分の手に目が行った。
カサカサじゃん、まるで砂漠。

体操着は乾かしたけど、手がこんなに乾いちゃいかん。

そんな哀れなお手手には、
硫黄から作られたSulphur を配合したクリームを。

砂漠に潤いをもたらします。

乾燥がひどくかゆみや湿疹が出る場合は
Sulphurのレメディもおすすめですが、
そんな時はまずコンサルテーションでご相談を。

ビハインド・ザ・シーン

ハイセンスな友人宅にお邪魔した時のこと。

「相変わらず美しいお部屋だねー。こんなところで仕事できたら気持ちいいなー。」

と、思ったことをそのままコメントしたら、
友人が血相を変えて

「この状態を作るのにどれだけ私が苦労していると思ってるの!」

と、実はこの美しい部屋の裏舞台で、
どれだけ努力しているのか、を熱く語ってくれました。

いや、私はおろか、
誰もそこまできれいにして、とは頼んでいないのですけどね。

たいへんだとわかっていながら、
彼女はハイセンスなお部屋にこだわり、
努力を惜しまないのです。

紅茶のカップも、テーブルも、
そこから見える景色も、
もちろん、出迎えの笑顔までも
彼女スタイルにこだわり、そして彼女はそれで幸せ。
そんな友人を見て私までもが幸せな気分になります。

しかし、

もしそういったこだわりが、
行き過ぎた強迫観念にエスカレートした場合、

食器の並べ方からベットメイク、身なりまで
疲れているのに自分の理想に達していないと
気になって仕方ない、眠れない、休めない。。

または

ほんのちょっとの汚れが気になって磨き続けたり、
ばい菌が気になって何度も消毒したり、
無菌状態でないと病気になるのではと不安になったり、

そんなふうに
心やカラダに負担がかかるようになってしまったら、

その時はもはや”あなたらしい”なんて言ってられません。

Arsenicum を飲んでひと休みしませんか?

平和の訪れとともに
ふーーーーっと安泰のため息が周りからも聞こえるでしょう。

岩のりのように

海苔巻きを作ろうとしたら、
肝心の海苔がしなしなに湿気っていた😭

しまった、しっかり密封していなかった。。

こんなに乾燥したシドニーなのに、
こんなにしっとりしちゃって。。。8枚も、、許せん

火あぶりの刑だ😎

いや、火あぶり後の海苔は、どうも
わざとらしいパリパリ感が出るから好かない。
私の火あぶり技術が未熟なせいか。。。

海苔巻きはあきらめよう

そして、海苔達には釜茹での刑を受けてもらおう。

しっとりした海苔8枚は、
ベリベリと小さくちぎって分解され、
お鍋の中へ。そして温かいお湯を浴びた。

海苔達が油断して気持ちいい~
とフヨフヨにふやけたところで、おもむろに釜茹で開始。

あちーあちーと騒ぎながらも
なんだか楽しそうにトロトロになっていく海苔達。

許せん、これでもくらえー!
と砂糖・醤油・みりんを投入。

するとツヤッツヤの岩のりに変身。

ごはんがすすみます😘

カラダに必要なビタミン、ミネラル、繊維などが凝縮した
栄養価の高い海苔。
健康だけでなく美容効果もあるようです。

更にティッシュソルトのコンビネーションKAMITSUYA
あなたの髮も岩のりのようにツヤツヤに。

水曜プチ相談のお知らせ

1週間前まで夏の陽気だったシドニーも、
このところ朝晩めっきり冷え込むようになりました。

足元も素足から靴下に。。。😅

思わずヒーターのスイッチを押してしまおうか、
いや、まだちょっと早いよな、と葛藤する瞬間が増えました。

季節の変わり目は気温も安定せず体調を崩しがちなので
健康管理が大切ですね。

不調になる前の体調管理にも、
不調を起こしてからの対処にも、
ホメオパシーでできることは、実はたくさんあるのです。

例えば、急に冷え込む今のような季節に
いつもきまって鼻炎が悪化するとか、腰痛が酷くなるとか、
そんな方はいませんか?

そんな症状の予防や対処にもホメオパシーが役立ちます。

ここでお知らせです。
ホメオパシーって何?のご質問から、
こんな時にはどのレメディがよいの?のご相談まで、
ちょっとしたお問い合わせにお答えする
サービスをはじめました。

=========================

**水曜限定ホメオパシー プチ相談**

5月と6月の毎週水曜日、
コンサルテーションや勉強会をご予約いただくほどではないご相談、
またはご予約いただく前に知っておきたいご質問、などなど
ホメオパシーに関するちょっとしたお問い合わせにお答えします。

——————————————–

(対面)

毎月第2水曜日

5月10日(水)9am~1pm
6月14日(水)9am~1pm

場所 Gaia House
Courtyard shop 23/272 Pacific Highway, Crows Nest, 2065

料金 20ドル / 20分

※レメディやティッシュソルトもご購入いただけます。

——————————————–

(スカイプ・電話)

毎週水曜日

2pm~6pm(日本時間1pm~5pm)

料金 20ドル / 20分

※レメディやティッシュソルトもご注文いただけます。
    オーストラリア国内また、日本をはじめとする海外への発送も承っております。
※ホメオパスみかのご利用が初めての方はスカイプのみとさせていただきます。
    2回目以降の方は電話でも承ります。

——————————————-

詳細はコチラ

お問い合わせ・ご予約はこちらのお問い合わせフォームより

=========================

初めての方も、レメディ選びにお困りの方も
どうぞお気軽にご予約ください。

このところの冷え込みで、
鼻炎が悪化してティッシュの山を作っているあなたも、
腰痛が酷くなってお風呂で足腰を温めているあなたも、
レメディのDulcamaraでこの時期を乗り越えましょう。