Ignatia イグネシア

イグナチウス豆から作られた、悲しみのレメディ

悲しみを解放できないことが、心の痛み、体の痛みに発展し、
心身の症状として現れた場合に使われる。

死別や失恋など、喪失体験が原因であることが多い。

ため息が出たり、泣くのを我慢するあまりすすり泣きをしたり、
気分が変わりやすく、時にヒステリックになったりする。

身体的には、ひきつけやけいれん、麻痺、喉のつかえ、頭痛など神経系の症状が現れることも。

レメディの作用は個人個人の体質・気質によって異なります。
まずはコンサルテーションでご相談ください。
また、ご家庭でのセルフケアにレメディを役立てたい方は、
勉強会へのご参加をおすすめします。